精力増強に効果的と話題のマカエンペラーですが、

マカエンペラーを摂るうえで気をつけて行きたいのは食事です。

現在肥満気味の方はまずその問題を片づける必要がありますが、それとともに精力アップに効果的な食材を摂取していくことはマカエンペラーを飲む中でもとても効果的に精力アップを図ることができる方法の一つです!

ここではそんな精力アップに効果的と考えられる「動物性タンパク質」についてご紹介していきます!

精力アップに効果的であれば是非マカエンペラーと同時に摂取して精力アップしていきたいところですよね☆

 

動物性タンパク質が精力を増強させる!?

例えば、精力増強に効果があるとされているスッポンとマムシの栄養成分を見ていると、1つの共通点があることに付きます。

それはどちらも良質のタンパク質を擁しているという点です。

良質のタンパク質とはタンパク質を構成する約20種のアミノ酸を豊富にかつバランス良く含んでいるということなのですが、

そうであるならば、その約20種類のアミノ酸を単に摂ることができれば、それだけで精力もつくということなのでしょうか。

「俺の精力の源は肉だ」 という人に出会いました。

その人は48歳の会社役員で、セックス回数は週に2~3回という多さです。

そして、特に牛肉が大好物らしく、ビフテキなど、毎日食べても平気といいます。

「なんか力が湧いてくるんだよ。セックスも体力が勝負ってところがあるだろ。筋力、腕力、そして、勃起力(笑)。それらを維持するためには、野菜だけじゃ持たないよ。やっぱりエネルギーの源は肉食。これだね」

牛肉というのは、まさにタンパク質の代表格です。

スッポンやマムシほどの良質なタンパク質ではないにしろ、高タンパク質食品であることには変わりありません。

やはりタンパク質が精力増強のカギを握っているということなのでしょうか。

動物性たんぱく質が精力アップに効果的との臨床データも!

実は、それを裏付けるようなデータもあります。

ある内科医が、30代、40代の男性136名を対象に食事回数と性交回数を調べたところ、牛肉などの動物性タンパク質に対する嗜好が高いほど性交回数が多かったという調査報告があるのです。

確かに、私が実際にお会いして、話を聞いた数多くの中高年男性の皆さんをみても、肉食を好む人ほど、精力を維持させている方が多いように感じました。

誰もがお肉を積極的に食べた方がいいというわけではない!

ただし、肉食を好んでいても肥満の人は例外です。

肥満というのは、糖尿病や高血圧の予備軍といってもいいほどですから、血管の老化を早め、男性ホルモンの分泌も低下させる傾向が強くなって、精力を一気に減退させる原困になっているのです。

肉食が好きだといっても、脂身の多い肉ばかりを偏食しているような人や食事を食べ過ぎる人などは、余分な脂肪がついて肥満がちになり、かえって精力を減退させてしまうことが多いようです。

また野菜やご飯も併せて摂る必要があります。

しかし肥満にならないよう気を付けながら、バランスのよい食事を心がけ、肉食を楽しんでいる中高年男性は、往々にして精力を維持しているということは、私が取材した範囲でも確かなことです。

これらの検証結果からもマムシ、スッポン、牛肉に共通して含まれる動物性タンパク質が精力に関係していることは間違いないでしょう。

ですので精力アップの金字塔であるマカのサプリである「マカエンペラー」とともに肉食で健康的な食事を摂ることが精力アップに役立つと思われます。