さてマカエンペラーで精力アップをするとひとつ、気になる問題が出てきます。

それは「精力アップしたことでハゲるのではないか!?」ということ。

精力の強い男性的な人はハゲやすいというのは有名な事ですが、マカエンペラーで精力アップしてもハゲやすくなってしまうのか?

ここでは検証していこうと思います!

 

「男性ホルモンが多いとハゲる」という通説の検証。

近年、若い男性の薄毛の悩みが増えているといわれている。

さまざまな育毛剤の広告も盛んにテレビや雑誌で紹介されている。

薄毛はなぜ起こるのか、薄毛、ハゲは改善できるのか、それともできないのか。

気になる薄毛事情について考えてみようではないか。

薄毛は多くの男性にとってメタボ腹と同様、自分の見た目を左右する大きな問題。

髪の毛が細く薄くなり、頭に秋風を感じ、なんだかさみしくなると、もしかしてこのままハゲてしまうのではと悩み、仕事も手につかないほどに狼狽してしまう。

男の薄毛は、身悶えするほどに悩ましく、切ない問題なのである。

薄毛がはじまる年齢には個人差があるが、一般には30代後半くらいから薄毛が気になる人が増えてくるようだ。

男性の薄毛でポピュラーなのはAGAといわれるもので、男性型脱毛症という意味。

これには大きく分けて、額の生え際から毛髪が後退していくタイプと、頭頂部から薄くなっていくタイプ、この混合タイプなどがある。

男性の3分のーがこのAGAに悩んでいるといわれている。

AGAには遺伝や環境など、さまざまな要因、要素がかかわっているが、多くは原因不明で、いまだに全貌が解明されるには至っていない。

「DHT(ジヒドロテストステロン)とは?」

ただ、リスクのひとつとされているものがある。「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンだ。

男性ホルモンにはいくつか種類があり、それぞれに違った働きをしている。

その中でもっとも作用が強く、男性ホルモンの作用の95%を占めているのが「テストステロン」と呼ぼれるもの。

ほとんどの場合、男性ホルモンといえばテストステロンのことをさす。

このテストステロンは、筋肉の増強や体毛の増加、脳の活性化、性欲の増進など男にとって必要不可欠な働きをするホルモンだが、ときにあまりありがたくない作用をもたらすことがある。

それが薄毛だ。

なぜ薄毛になる?

テストステロンが毛根部にある酵素(5αリダクターゼ)の働きでDHTという活性型のホルモンに変換されると、毛根の細胞を萎縮させたり、髪の成長をストップさせたりするのだ。

つまり、髪の毛が太く長く成長する前に抜けてしまうので、細くて短い髪の毛が増えることになり、結果として薄毛が目立ってしまうというわけ。

では、男性ホルモンの多い男はそれだけ薄毛になりやすいのか?

AGAは、男性ホルモンの量の多さというより、ホルモン作用を受けやすい感受性、つまりテストステロンをDHTという悪玉ホルモンに替える5αリダクターゼが生成されやすい体質かどうかにかかっている。

この体質次第で男性ホルモンが多くてもハゲにくかったりハゲやすかったりするのだ。

5αリダクターゼの分泌量でハゲルか否かが分かれる!

問題はテストステロンの分泌量よりも、テストステロンをDHTに替える5αリダクターゼの分泌量に個人差があること。

それがAGAになる人とならない人の違いとなってあらわれるのだ。

ところで、過激な筋卜レで男性ホルモンを増強すると薄毛のリスクが高くなるといわれている。

これは人によってはトレーニングが5αリダクターゼの分泌に大きく影響を与えることがあるからだ。

しかし、筋トレもせず、メタボで脂質異常になれば、糖尿病などから薄毛になるリスクも高くなる。

どちらを選択するのか、といわれたら迷わず「鍛えられたハゲ」を選択したい。

マカエンペラーではハゲる?

では実際にマカエンペラーを飲んでハゲるのか?という部分をご紹介しよう。

確かにここまででご紹介したように、男性ホルモン増加がハゲにつながっていくことはあり得る事です。

ですが、マカエンペラーはどうか?

マカエンペラーは、血行促進効果のある成分や活力アップのための成分は沢山配合されているが、5αリダクターゼが生成されやすくなるわけではありません。

身体が勃起をさせるメカニズムとは別に栄養素の力で勃起不全解消の手助けをするので、実際のところ「マカエンペラーを飲んだからハゲる」という直接的な原因になる事はまずあり得ないでしょう。

ハゲはクール!?

ところで、あなたはこんな話題をご存知か?

「いま、ハゲは世界でクール」。

ハゲは「かっこいい」という。

アマゾンやマイクロソフト、ゴールドマンサックスといったアメリカの有名企業のトップに共通するのは「ハゲている」ことだそうだ。

世界では、堂々とハゲをさらすことにかっこよさを感じるような時代になってきたのだ。

「ハゲはクール」・・・これが世界的トレンドになり薄毛の人への朗報となってくれるか。

乞うご期待!