精力剤とバイアグラは別物

バイアグラなどのED治療薬と精力剤は同じようなものと考えるのは間違いです。

この2つは作用の仕方は全くの別物で、また使用目的も少し違うのです。

まずはED治療薬について解説していきましょう。

ED治療薬とはバイアグラやシアリス、レビトラなど正式に医薬品として認められている「薬」です。

そのため本来医師から処方箋として出してもらうものです。

バイアグラに関しては特許期限が切れたため、ジェネリック医薬品として安く手に入れることもできるようになりましたが、その分偽物もかなり増えたのでやはり医師からの処方を頼るべきでしょう。

作用の仕方としては勃起を解除してしまう物質である「PDE5」という物質を抑制することで、勃起力を一時的に向上させるというものです。

そのためED治療薬を「PDE阻害薬」と呼ぶこともあります。

ED治療薬は即効性がある反面副作用が存在し、また6時間程経って効果が切れれば勃起力は元に戻ります。

つまり実際にはEDを治療するわけではなく、ドーピングのような効果と言うわけです。

それでもED治療薬が普及しているわけは、やはりその即効性です。

飲んでから約1時間で効果が出始めますので、手軽に勃起力の向上が期待できるのです。

マカエンペラーのような精力剤って?

ED治療薬は即効性があるものの、効果時間の制限と副作用が存在します。

その一方で精力剤は即効性がないものの、効果時間の制限も副作用もありません。

このようにED治療薬と精力剤は一長一短の関係にあります。

精力剤は主にアルギニンやシトルリン、亜鉛などを含む「健康食品」の一種で薬ではありません。

薬ではないので作用とは言えませんが、精力剤に含まれるアルギニンやシトルリンが勃起に必要な血管の拡張を助け、亜鉛が男性ホルモンを活性化することで勃起力等を向上する目的があります。

これらの成分は単なる栄養素ですので即効性はありませんが、体質そのものを変えてくれるため効果時間の制限はなく、根本的な精力の向上が期待できるのです。

なのでED治療薬と精力剤は似ているようで全くの別物なんです。まだ若々しく精力的でいたいというのであれば精力剤を、たまーにセックスの機会があるだけというのであればED治療薬で事足りるなど、自分に合った方を選びましょう。

マカエンペラーとED治療薬は併用可能?

まずマカエンペラーは健康食品の一種であり薬の成分は一切含まれていません。

ビタミン剤や栄養ドリンクなどと同じで、副作用なども基本的にはありません。

一方バイアグラなどのED治療薬は医薬品で、販売には規制があります。

また副作用などもほかの薬と同様存在します。

そして基本的に薬と健康食品は併用して問題ありません。

健康食品はあくまで身体によい栄養素の凝縮したものです。

たとえば風邪を引いたときに風邪薬を飲んで、栄養価の高い食べ物を食べるのと同じようなことなのです。

なので基本的に問題はありません。

精力剤とED治療薬の効果の違い

さらに精力剤とED治療薬に関してはむしろ併用によって良い結果をもたらす可能性が高いです。

というのも実はどちらも違う側面からEDにアプローチしているため、作用に被りがないのです。

まずマカエンペラーなどの精力剤はアルギニンやシトルリンによって、体内の一酸化窒素(NO)を増やします。
この一酸化窒素は血管の拡張を手助けし、陰茎に流れ込む血液量を増やすことで勃起力を高めます。

一方でバイアグラなどのED治療薬は、勃起を解除してしまうPDE5という酵素を抑制することで、間接的に勃起を補助する効果があります。

つまり精力剤は勃起力そのものを強化し、ED治療薬は勃起を阻害する物質を抑えるわけですから、両方の側面から勃起をサポートすることが可能です。

基本的には精力剤のみでEDを改善することが地力のアップにもつながるので望ましいですが、精力剤のみではイマイチというかたはバイアグラなどのED治療薬の併用を検討してみてもいいかもしれません。